Nieves

This Sounds a bit like Goodbye / Stefan Marx

¥2,600 (+tax)


商品がカートに入りました / Added

売り切れ / Out of stock

ステファン・マルクスによる、ドローイング旅行記シリーズからの新作。今回は、2012年、長期に渡って滞在していたニューヨークがテーマ。人々、町の風景など、すこし不思議な日常の一幕を、彼らしいユーモアを交えてサッと描き出す。地下鉄で紙切れに描かれたもの、信号待ちの最中に手早く描かれたものなど、状況はさまざまながら、どれも一瞬のうちに目の前で起きたことを、まるでスナップショットを撮るかのようにペンで記録する。シンプルなラインドローイングながらも、街の賑やかさ、華やかさが伝わってくる。

ペーパーバッグサイズのコンパクトな書籍は、156ページのずっしり感。Nievesからの出版物は、これで16冊目。長い間で培われた信頼関係を見て取れる、安定したクオリティーも魅力的。


大きさ:17.8 x 11.2 cm
出版年:2013
印刷:モノクロ
ページ:156

関連商品 / Related Products