Other

テント日記/「縫うこと、着ること、語ること。」日記 / 長島有里枝

$16.00 (+tax)

長島有里枝が自身の母親と、実家にある服でテントを作った日々について綴る「テント日記」、そしてパートナーの母親と神戸の人々から集めた服を使ってタープを作り上げた「「縫うこと、着ること、語ること。」日記」の二篇を収録。

作品を共に作ることで変化してゆく母親とのぎくしゃくした関係性や、パートナー、そしてその家族や神戸の人たちとの関係性が、制作中の風景や関わった人々の写真とともに描かれる。

過去の衣服を素材にテントやタープを作りながら、そこに物語をも縫い合わせてゆくような、制作と対話のプロセスを記録した一冊。

ソフトカバー
大きさ: 19 x 13.5cm
出版年: 2022
印刷: モノクロ・カラー
ページ: 206 pages
言語: 日本語 / Japanese、英語 / English


関連商品 / Related Products