Atelier HOKO

Science of the Secondary #3: Clock

¥2,000 (+tax)

朝起きたとき、いつも太陽の高さや明るさから時間をまず推測してみる。新聞配達のバイクやゴミ収集車が家の前を通る音が毎朝聞こえ、その向こうで鳥のさえずりも聞こえる。ひとつの場所に長らく住み続け慣れてくると、環境が、時間のヒントをあたえてくれるようになる。
-前書きより

シンガポールのデザイナー、Alvin Ho と Clara Kohが、当たり前に目にしている日常のものや現象を探求するプラットフォームとして創設したAtelier HOKO。

ちょっと可笑しくて真面目な探求が続く雑誌、Science of the Secondary (取るに足らない科学)。りんご、カップに続く3号目の特集は、時計。なぜ時計は丸いのか。時計を設置するベストな位置は?時計以外で、時間を告げてくれる存在は?置き場所によって変わる時計のデザインとは…など、わたしたちの暮らしのリズムを決定づける時計にまつわるさまざまな事象について、肩肘張らずに考察します。全文日本語訳付。

大きさ 24.9 x 17.6 cm
出版年: 2015
印刷: カラー
ページ: 46
言語: 日本語 / Japanese, 英語 / English

関連商品 / Related Products