Other

MMA fragments volume 3: GLASS

$13.00 (+tax)

建築家の工藤桃子が率いる設計事務所MMA Inc.による、素材に対する独自の視点や関心を起点をしたジャーナル「MMA fragments」、3号目の特集はガラス。

ガラスの起源や建築での活用についてのテクスト、大阪に拠点を置くガラス工房GGG Glass Blowing Studioの制作風景、昭和の日本家屋によくみられ、近年は見ることも減った型板ガラスの型、MMAが設計を手がけたサントリー白州蒸留所テイスティングラウンジのガラスを用いた演出を取り上げる。

また、作家ページでは奥山由之がすりガラス越しに見える生活の痕跡を切り取った「windows」、富山の山間部に暮らし、その環境を作品に反映されるアメリカ人ガラス作家ピーター・アイビー「脈理と見立て」、作家の希望で作ったガラス製品をアトリエに置いてもらい、それを作家たちが絵画などの作品にし、さらにそのガラスと作品を写真に撮る山野アンダーソン陽子「風景とガラス」を収録。

大きさ: 23 x 14 cm
出版年: 2024
印刷: カラー
ページ: 70 pages

関連商品 / Related Products