Other

草木鳥鳥文様 / 梨木香歩、ユカワアツコ、長島有里枝

¥2,900 (+tax)

作家・梨木香歩による、四季折々の植物とその近くにいる野鳥にまつわるエッセイ集。画家のユカワアツコが抽斗の底にその鳥と植物の様子を絵に描き、それを写真家の長島有里枝が写真に納めている。

家の外のシラカンバに巣穴を開け早朝出勤夕方帰宅を繰り返すコゲラ、初夏の深夜、ケヤキの木の上でコウコウと鳴きながら餌を食べるアオバズク、幕末に外国人によって持ち込まれ繁殖していったクレソンのそばでエレガントなレモンイエローの体を見せるキセキレイなど、自宅周辺や旅先などで見かけた鳥と植物について綴られる。

抽斗の底に描かれた絵は、ふと気づいた時に木々の中に佇んでいる鳥のような密やかさを感じさせる。鳥と木々が描かれた抽斗の直線的なシルエットと環境との調和も美しい作品集。函つき。

大きさ::24x19 cm
出版年:2021年
印刷:カラー
ページ: 128 pages

関連商品 / Related Products