Other

Boro, The Art of Necessity

$38.00 (+tax)


商品がカートに入りました / Added

売り切れ / Out of stock

古い生地を縫い合わせたり、空いた穴を塞いだ「ぼろ」。青森の農村や漁村で冬の厳しい寒さを耐え抜くために世代を超えて修復され、受け継がれ使用されてきた衣服や布地の数々を収集してきた田中忠三郎コレクションや、世界文化博物館のコレクション(スウェーデン)が収蔵する、様々なぼろを紹介するカタログ。

元々は貧しい日々を生き抜くための必要性から生まれたぼろ。どんじゃ(家族が一緒にくるまって寝る寝巻き)、モンペや炬燵用の布団など、様々な模様の記事が太い糸で縫い合わされ他に二つとない模様を生み出している。その独自性によって近年はデザインやファッションの面でも注目を集める、ぼろに宿った歴史や記憶の断片を垣間見ることができる。

大きさ::24x17 cm
出版年:2020年
印刷:カラー
ページ: 168 pages

関連商品 / Related Products