Other

食べたくなる本 / 三浦哲哉

$19.00 (+tax)


商品がカートに入りました / Added

売り切れ / Out of stock

料理・酒好きの映画批評家三浦哲哉による、料理本や料理にまつわるエッセイ本の批評という、ユニークな一冊。「記憶の扉を開く味 高山なおみ」「引き算の料理 細川亜衣」「どんぶりの味 ケンタロウ」など、本を手掛かりに料理家たちの思想を探るほか、「サンドイッチ考」「pénultième=最後から二杯目の日本酒」など、料理エッセイなどを手掛かりにしつつ、食べ物や酒についての考えを巡らせる。

大きさ: 18.8 x 12.8 cm
出版年: 2019
印刷: モノクロ
ページ: 328 pages
言語:Japanese / 日本語

関連商品 / Related Products