Other

Tree Families: A Botanical Card Game / Ryuto Miyake, Tony Kirkham

¥2,500 (+tax)

ロンドンのブックショップMagmaのプロデュースによる、三宅瑠人がイラストレーションを手がけた「木」をテーマにしたカードゲーム。欧米に古くからあるカードゲーム「ハッピーファミリーズ」(日本でいう「家族合わせ」)をベースにしたもの。

オレンジやフニーバオバブ、オリーブや桜などそれぞれの木に、木の全体像、花、果実、葉という4枚のカードが用意されており、そのセット=「ツリーファミリー」を集め、最終的に最も多い木のセットを集めたものが勝ちとなる。

遊び方やそれぞれの木についてのテキストをまとめた冊子も付属するほか、落ち着いた色合いながらもカラフルでしっかりとした作りのケースも。イラストは全44種、見ているだけでも楽しく、植物好きな方への贈り物にも最適なカードゲーム。

箱のサイズ:11.5x9×3.5cm。


遊び方:
親となる人がカードをよくシャッフルして、それぞれのプレイヤーに5枚(2〜3人で遊ぶ場合は7枚)配る。残ったカードはストックとして絵柄の面を下にしてテーブルに置く。

親の左にいるプレイヤーが、誰か他のプレイヤーに特定のツリーファミリーのカードを持っていないか尋ねる。(要求側のプレイヤーは少なくとも1枚、そのツリーファミリーに属するカードを持っていなければならない)

要求されたプレイヤーが該当するカードを持っていた場合、それらを全て要求したプレイヤーに渡す。

要求したプレイヤーにターンが戻り、誰かにカードを要求できる。

要求されたプレイヤーが該当するカードを持っていない場合、要求した側はストックから1枚引く。引いたカードが該当するツリーファミリーだった場合、再度ターンが戻り誰かにカードを要求することが可能。違う場合は隣の人にターンが移る。

木、花、果実、葉の4枚全て集まったら絵柄の面を下にしてテーブルに置く。

全てのプレイヤーのカードがなくなった場合、あるいはストックがなくなった場合ゲームは終了。先にカードがなくなったプレイヤーは他のプレイヤーの勝負が終わるまで待つ。

最も多くツリーファミリー(4枚セット)を集めたプレイヤーが勝ちとなる。

関連商品 / Related Products