Other

The Bureau of The Centre for the Study of Surrealism and its Legacy / Mark Dion

¥2,800 (+tax)

短命に終わったアンドレ・ブルトンの「シュルレアリスム研究所 (Bureau de recherches surréalistes)」を彷彿とさせる、マーク・ダイオンがマンチェスター大学内に建つマンチェスター博物館の一室に作り出した、シュルレアリスムとその遺産の研究所。

マンチェスターのフリーマーケットや学内で見つけた家具を博物館の一室に設置し、収蔵庫で見過ごされ、忘れ去られた古いコレクション品を展示した研究所。本書はそれらの「作品」を動物学、植物学、民俗学などの6部門に分けて掲載。ハトの写真、麦わら帽子に乗ったトカゲのイラスト、欠けたボタン、動物の剥製など、現在よりもキュレーションの方向性が厳格ではなかった時代、今ではコレクションの意図もはっきりしない品々が並列されることで、奇妙な関係性が生まれている。そこにいた…かもしれない研究者の気配を感じることができる作品集。

大きさ:24 x 13 cm
発行年:2018
印刷:カラー
ページ:128 pages

Tags

Mark Dion


関連商品 / Related Products