Other

murren vol.26: 模様

¥650 (+tax)

『murren(ミューレン)』は「街と山のあいだ」をコンセプトに、身近な自然や山をテーマにした小冊子。日常のなかで自然や山の世界を感じていたい人たちに向けて、毎号ワンテーマ主義でこの本でしか読めない内容を展開する。

第26号のテーマは「模様」。各国の布や陶器に描かれた不思議な抽象模様のルーツを調べていくと、それらの多くは人々の身近な自然から生み出されていることがわかりました。アフガニスタンのキリム絨毯は、羊やオオカミ、ドラゴン、鳥など遊牧民の一生を支える祈りのモチーフ。幾何学模様が無限に続くモロッコのフェズ焼き、ラトビアのミトン、アイルランドのアランセーターなど馴染みのある模様から、タイのナーガ織物、インド東部のパタ織、チリのディアグイータの壺などマニアックなもの、日本の津軽こぎん刺しまで。イラストと文章で国ごとの模様と意味を解明しながら、その背景も考察します。ユトレヒトで担当しているmurren booksも今号に合わせて、模様にまつわる12冊を紹介。

身辺にある模様ひとつひとつを見つめ直すきっかけになる特集号です。


大きさ: 12.3 x 18.1 cm
出版社: murren
印刷: 単色/カラー
ページ: 46
言語: 日本語 / Japanese

編集/発行人:若菜晃子

Tags

murren


関連商品 / Related Products