Other

murren vol.18: アタカマ砂漠 / ATACAMA

¥500 (+tax)

『murren(ミューレン)』は「街と山のあいだ」をコンセプトに、身近な自然や山をテーマにした小冊子です。日常のなかで自然や山の世界を感じていたい人たちに向けて、毎号ワンテーマ主義でこの本でしか読めない内容を展開しています。
「アタカマ砂漠」ATACAMA 今号18号の特集は南米チリのアタカマ砂漠紀行です。砂漠というと、荒涼とした大地広がる別世界のイメージですが、じつに世界の陸地の20%は砂漠であり、そこにはさまざまな地形があり、自然があり、人々の生活があります。アタカマ砂漠は、世界でいちばん乾燥した砂漠として、また天体観測の聖地として、昨今ではエルニーニョ現象で数年に一度お花畑が出現する大地として知られていますが、その実際は日本ではまだ知られていません。今号では広大なアタカマを半月にわたって旅し、目にし、考えた日々を写真と文章でお届けします。

contents:
・砂漠にて ナスカの地上絵/アタカマの八ヶ岳/人はパンのみに/砂漠の虫 他
・街にて 町の砂漠/バジェナールの犬/地下鉄のトランペット/裸族 他
・砂漠点描
・murren books など 年2回発行(6月・12月)、ソフトカバー、12.8 x 18.2 cm

出版社: murren
出版年: 2015
デザイナー: 矢部綾子
印刷: カラー
ページ: 48
言語: 日本語 / Japanese

関連商品 / Related Products