Other

HOUSE OF CARD / Thomas Demand

¥8,000 (+tax)

ベルギーのルーヴェンにある美術館「M Leuven」にて2020年10月より開催中の、ドイツ人アーティスト、トーマス・デマンド(Thomas Demand)の同名展覧会に併せてMACより刊行された作品集。本書は過去15年間のデマンドの作品の中から、建築家たちとのコラボレーションに焦点を当て、建築の役割を深く掘り下げて紹介している。現在も継続中のシリーズ「Model Studies』をはじめ、「Black Label」 (2009)、「Embassy」(2007)、「Nagelhaus」(2008)など、これまで展覧会であまりみる機会がなかったプロジェクトを多数収録。Martin Boyce, Arno Brandlhuber, Caruso St John en Rirkrit Tiravanijaら、影響力のあるアーティスト、建築家、デザイナーのプロジェクトとの関連性もみてとれる内容。資料性も高く、デマンドの作品を象徴する紙やボール紙のテクスチュアの写真が刹那的で美しい作品集。

アダム・カルーソ(Adam Caruso / 建築家、チューリッヒ工科大学建築・建設学部教授)、マリステラ・キャシアトー(Maristella Casciato / ロサンゼルス・ゲッティ・リサーチ・インスティテュート建築部門キュレーター)、エミリー・ピュー(Emily Pugh / ロサンゼルス・ゲッティ・リサーチ・インスティテュート建築史家)、オードライン・デュリエール(Aude-Line Dulière / 建築家、ロンドン建築協会教授)、カレン・ファン・ゴッデンホーフェン(Karen Van Godtsenhoven / ニューヨーク・メトロポリタン美術館ファッション・インスティテュート準学芸員)、ヴァレリー・ヴェルハック(Valerie Verhack / M-ルーヴェン学芸員)らによるエッセイを収録。ソフトカバー。

大きさ: 21 x 27.5cm
出版年: 2020
印刷: カラー/モノクロ
ページ: 448 pages
言語:English / 英語


関連商品 / Related Products