Other

変体 / 横尾香央留

¥1,200 (+tax)

2012年にthe Caveで行われた、横尾香央留「変体」展。
その展示の来場者が好きな編み地ひとつと、アンケートから三つの特徴を選び、 横尾香央留がそのイメージを「いきもの」に変体させるプロジェクトから生まれた65体の写真集。

”とぶ/およぐ/かわいい” ”あるく/かわいい/わがまま” ”はやい/ぼくとつ/うららか”  ”おかし/おそい/おとなしい” など、てんでばらばらの特徴も彼女の手にかかると、 「ぼくとつで、お菓子のような八方美人」になるし、「気持ち悪くて、怖い、肉」は、気持ち悪くないような怖くないような愛嬌のあるいきものに変体する。

三つの特徴はもちろん、選んだ人ひとりひとりに、その編み地の一目一目に、向き合いながら生み出した、 何だかよくわからないけど愛おしいいきものが、手のひらサイズの版型にひっそりと納められてる。

ちなみに表紙のいきものは、”うごかない/さわがしい/白い猫の頭にのる” の変体。写真はホンマタカシ。

デッドストックのため、経年化によるうっすらとした日焼けや
緩やかなカーブ、角に少し痛みのあるものがございます。
なるべく状態の良いものを選んでおりますが、新品をお探しの方はお控えください。

大きさ:14.8 x 10.5
出版年:2013
出版社:between the books
デザイン:中村至男
印刷:カラー
ページ:64 pages


関連商品 / Related Products