Other

ヒロインズ / ケイト・ザンブレノ

¥2,300 (+tax)

ゼルダ・フィッツジェラルド、ヴィヴィアン・エリオット、ヴァージニア・ウルフ、アナイス・ニンなど、モダニズム文学の男性作家たちの妻や愛人たちの奪われた声や言葉をめぐるケイト・ザンブレノの長編小説。訳はC.I.P. BOOKSを主宰する西山敦子による。

ある時は病気を理由に執筆を断念させられ、ある時は夫の小説の題材として消費され、文学の「表舞台」から姿を消してしまう女性たちのことや、文学上の女性登場人物たちに想いを馳せ、繋がりを見つけ出そうとする「私」。夫の転勤で一緒に引っ越したり、図書館で文学の講師を務めたりしながら、彼女は女性の書き手たちについてのブログをはじめ、そこで新たなコミュニティを築いてゆく。キャノン(正典)や男性作家による超大作に中指を立て、それらが消し去ろうとする言葉を救い上げ、周縁で繋げ、自身も書き続け、解放してゆく試みを描く。表紙はカナイフユキによるもの。

大きさ: 18.8 x 12.8 cm
出版社: C.I.P. Books
出版年: 2018
ページ:428 pages
印刷: モノクロ

関連商品 / Related Products