UTRECHT | 東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C | info@utrecht.jp | 03-6427-4041

TOO MUCH #8: Shelters

TOO MUCH #8: Shelters
Out of Stock

2,315円

在庫切れ

独自の視点で都市や建築などを読み解く雑誌TOO MUCH、8号目のテーマは「シェルター」。

様々な要素が緻密に配置された室内を写したセットアップ写真の作品や、部屋を想起させる構造物で知られるアン・ハーディ、発泡スチロール製の家をヤドカリのように背負って日本を旅する村上慧のインタビューを始め、バックミンスター・フラーのドーム、坂茂の軽量仮設住宅、自然の中に無数の傘を立てたクリストとジャンヌ=クロード「アンブレラ」、クシュシトフ・ウディチコによる移動式シェルター、メラニー・ヴイエが写した刑務所の囚人が簡素な素材で作り上げた「道具」など、仮の居場所、守られる場所、囚われている場所、移動する場所など、様々なシェルターのあり方を探る。

そのほか、高橋尚愛によるゴードン・マッタ=クラークやキャロル・グッデンらがオープンした「FOOD」の回想、そしてマッタ=クラークがFOODで出していたスープにあやかって、特集「FOOD 1971-74: The recipe for a soup no one knows about」として、加賀美健や平山昌尚、アバケを含む7組の作家によるスープレシピも。日本語訳冊子付き。

Additional Information

大きさ 25.7 x 18.4 cm
出版社

Editions OK FRED

出版年

2018

印刷

カラー

ページ

256

言語

英語 / English

Need Help? Contact Us Leave Feedback

Category: .