UTRECHT | 東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C | info@utrecht.jp | 03-6427-4041

秋田道夫デザイン展 新東京百景ー信号編

2009.11.17(Tue)-11.23(Mon)
Opening Party&Talk: 2009.11.18(Wed) 19:00-20:00
*11.23(Mon)は、17:00までの営業となります。

プロダクトデザイナー秋田道夫が、信号機をキーワードに、公共機器のデザインの大切さを問いかけます。都内を中心に自ら撮影した信号機のある風景写真をはじめ、実際に使用されている信号機の分解展示や現在開発中の新型信号機のスケッチやモデルを展示します。

イベント:
オープニングパーティー&トーク
2009.11.18(Wed) 19:00 – 20:00
建築やプロダクトデザインに造詣の深いライターである加藤孝司(Takashi Kato)さんとの対談を予定しております。仮題「公共デザイン-みんなに愛されるカタチとは」

プロフィール:秋田道夫
1953年大阪府生まれ。1977年愛知県立芸術大学美術学部デザイン科卒業。同年トリオ株式会社(現・ケンウッド)入社。1982年ソニー株式会社入社。1988年よりフリーランス・プロダクトデザイナーに。デバイスタイルの「一本用ワインセラー」、生活家電シリーズ「MA」、コクヨIDカードホルダ「HUBSTYLE」、ステンレスステーショナリー「プリマリオ」、またセキュリティーゲートやLED式薄型信号機など幅広くデザインに携わる。

協賛:信号電材 株式会社