UTRECHT | 東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C | info@utrecht.jp | 03-6427-4041

Yoko Andersson Yamano “When someone gives us flowers”

22404149_1463251203750993_1287694502_o

IMG_0405-2

Yoko Andersson Yamano “When someone gives us flowers”

2017.10.10(Tue)-10.22 (Sun) 月曜日定休

Opening Reception 2017.10.10(Tue)   18:00-20:00

ストックホルム在住のガラス作家、山野アンダーソン陽子の展示を開催します。
2015年に行われた「Between Papers」展で発表以降、ユトレヒトの定番となったブックエンド ” Time “は、友人からの手紙やメモや写真などを本棚にある本と本の間についつい挟んでしまうという、自身の癖から生まれた作品。常に作品制作の糧となる何気ない”行為”をテーマに、今回は花を贈られた時にまつわるさまざまな行為に目を向けた新作を発表します。花を活けること。種を採取すること。リボンをあつめること。押し花にすることなど。それは誰もがしている無意識のことだったり、たった一人の友人がしている習慣だったり、スウェーデンと日本それぞれの特有な儀式のような行為だったり。日々の生活から息をふきこまれた身近に寄り添うガラス作品を探しにぜひお越し下さい。

プロフィール:
Yoko Andersson Yamano/山野アンダーソン陽子
Konstfack修士課程卒。2001年より陶芸作家/ガラスデザイナーの Ingegerd Raman (インゲヤード・ローマン)に師事。現在はスウェーデンを拠点に、ヨーロッパや日本を中心に世界各国で展示会を行う。レストランで取扱うテーブルウェアのディレクションや店舗ショーウィンドーを自身の作品で手掛けるなど幅広く活動。2011年、ストックホルム市より文化賞授与。2014年よりスウェーデンの国会議事堂内で作品が展示されている。イギリスのマーガレットハウエルやマッキントシュでも作品が見られる。

http://www.yokoyamano.com