UTRECHT | 東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C | info@utrecht.jp | 03-6427-4041

SHOKKI×Eunice Luk『なんとなく民芸』


1_SHOKKI,Eunice Luk
©SHOKKI, Eunice Luk

13_SHOKKI,Eunice Luk
©SHOKKI, Eunice Luk

11_SHOKKI,Eunice Luk
©SHOKKI, Eunice Luk


2017.6.20(Tue) – 7.2 (Sun)
オープニングレセプション:6.20 (Tue) 18:00~20:00

ハンドメイドの陶芸レーベル SHOKKI と、カナダ出身のアーティスト ユニス・ルックのコラボレーションによる展示「なんとなく民芸」を開催します。

彼らは「民芸」をテーマに選び、寝食を共にしながら約 70 点の作品を作り上げました。コップやワイングラスなど、誰の部屋にもある、いわゆる食器だけでなく、ブラシやザル、湯たんぽなど、本来は陶で作らないようなものも作りました。

「民芸」というフィルターを通して作り上げた彼らの作品は間の抜けたような、独特の余白を残した、新しい価値観を与えてくれます。今回の展示では、彼らのコラボレーション作品の初の展示となります。どの作品も 1 点しかないオリジナルの陶作品ですので、それらは実際の生活の中に作品が溶け込んでいくことになるでしょう。

SHOKKI と Eunice Luk のそれぞれの作品に共通しているのは、粘土という材料と、成形から着色まで全ての工程を手で作るという点です。今回のコラボレーションでは、制作工程すべてを一緒に作業することで、両者の個性が自然に同居しているものができました。

コラボレーションのため、制作だけでなく生活も共にしたことが、作品に強く影響しています。日々の生活の中で使われたり置かれたりするものを想像しながら制作する過程で「民芸」とい うキーワードに辿り着きました。

 

IMG_0425

Miso Soup And Somehow Mingei

2017年6月25日(日)14:00〜なくなり次第終了

週末6/25(日)の1日だけの限定で、ハンドドリップ・ミソスープスタンド「LOVE ME AND MISO SOUP.」と展示作品のコラボレーションを行います!おいしいミソスープを片手に、ぜひゆっくりと展示をお楽しみに下さい!どうぞお楽しみに!

 

14_SHOKKI,Eunice Luk
©SHOKKI, Eunice Luk

SHOKKI (ショッキ)
一点もののコップや皿などを制作する陶芸レーベル。これまでに新潟県の Poncotan の個 展など、国内の小規模なスペースでの展示を開催してきた。また、SHOKKI が行っているプロ ジェクトのTOO MUCH TO MATCHシリーズではファッションブランドやアーティストとのコラボ レーションを実施しており、これまでにN.KODAMA(2016 autumn)、talklein (2016 autumn)、Jens (2017 summer)などがある。ユニス・ルックとの共同制作もこのシリーズ に含まれる。
http://shokki.org/
5_SHOKKI
©SHOKKI

Eunice Luk(ユニス・ルック)
1988 年生まれ、カナダ・トロントのアーティスト。横浜黄金町のアーティスト・イン・レジデンス プログラムに参加。陶器、陶板、墨絵、シルクスクリーンなどの様々なメディアや技法を使って、 作品を制作している。また、オンタリオ・アーツ・カウンシルやトロント・アーツ・カウンシルから のサポートをうけ、信楽町陶芸の森に滞在した経験もある。昨年は原宿の VACANT とカナダ 大使館で個展を開催した。その他にSlow Editions (スロウ・エディションズ)という出版レーベルで、アーティストブックやマルチプルを制作し、ニューヨークやロサンゼルス、東京で のアートブックフェアにも出展している。
http://euniceluk.com/
http://sloweditions.info/

7_EuniceLuk
©Eunice Luk

企画・制作 松宮俊文
フライヤーデザイン 植田正