UTRECHT | 東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C | info@utrecht.jp | 03-6427-4041

hiroshi Shafer Workshop “YOU’VE GOT A POINT THERE.”

Workshop “YOU’VE GOT A POINT THERE.”
日時 2010.10/23(Sat),24(Sun)
時間 15:00-17:00
定員 5組 or 10名
会場:UTRECHTのテラススペースにて
参加費:1000円(1ドリンク、材料費込)
申し込み:info@nowidea.info まで件名「ワークショップ”YOU’VE GOT A POINT THERE.”申し込み」としてご連絡ください。

アーティストHiroshi Shaferによるワークショップ”YOU’VE GOT A POINT THERE.”を 10月23.24日の両日、UTRECHTのテラススペースにて開催します。
マスクを作り、かぶった状態でお互いのいいところを教え合う、といういつもは言えないようなことも言えるかも、なワークショップです。親子から恋人同士まで広くご参加いただけます。

 

【ワークショップ手順】
1、カップルが集います。(見物だけのひとも可です)
2、このビデオを見てもらったり、過去のワークショップのビデオを見てもらったりして過ごします。
3、マスクを制作します。(材料、道具は用意いたします)
と、同時に相手に内緒で彼または彼女の愛すべき点を頭で考えます。
4、相手の作ったマスクの頭に相手の愛すべきところを書き込み、書き込み終わったら、それを相手に見せないようにそれをかぶせます。
5、かぶり終わったら、円になって順番に自分の頭にどんな愛すべき点が書いてあるか当てていきます。正解ならビデオのように抱擁、不正解なら周りからヒントをもらい自分の順番がくるまで考え再挑戦!

【アーティストからのステートメント】
年々、人前に出る機会が増えてきています。僕は本当に内気な性格ですが,
正確に言うと、アーティストの肩書きを背負うと、もっと内気になるのです。
なので顔全露出は絶対に無理だし、特にオープニングパーティでは
話す事も、人の目を見る事もできません。

現在行っているプロジェクトはこの内気さをどう克服するか?
から発生しています。これはマスクをかぶり、または人に被らせて
その人の良いところを引き出すというのが、主な目標です。
なので失敗もします。マスクという代物はそんなに日常生活で装うものとして
適していません。被る人はまともに外を見る事も、聞く事もままならず
しゃべる事も難しいです。しかし一方で、その不便な点を差し引いても
顔を隠すという行為は、わずらわしい性格や、自分を演じるという
めんどくさい日常から解き放つ事を簡単にもしてくれます。

マスクとは一体なんなのか?
昔からいろんなところで、いろんな人が、いろんな文化の中で、多種多様なマスク
を作り、今でも誰かがどこかでそれを楽しんでいます。
ここで僕がお見せする、または体験してもらうものも、きっとそんなに目新しいもの
ではないかも知れませんが、マスクそのものではなく、この経過によってマスクを
被った人や、僕自身がプロジェクトによって引き出したもの、また引き出そうとし
ているものに注目して頂けたら、これ幸いです。

HIROSHI SHAFER (これもマスクの一つです)
http://hiroshishafer.com/


関連展示:Hiroshi Shafer “Good part of You, Bad Part of Love.”
2010.10/16(Sat)〜31(Sun)
ギャラリー白線