UTRECHT | 東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C | info@utrecht.jp | 03-6427-4041

Atelier du conte ~フランス絵本を楽しむ時間~ (ぎりぎり)冬講座 3/21(月祝)

Atelier du conte ~フランス絵本を楽しむ時間~(ぎりぎり)冬講座
〜絵本とフランス語、お茶目でインテリなブランチタイムを〜

日時:3/21(月・祝) 10:00-12:00

テーマ:“ギニョール” で表現するフランス語
紹介する本:La promenade d’un DISTRAIT GUIGNOL など

ギニョールとはフランスではマリオネットであったり、国民に古くから愛されるギニョールという名前のキャラクターを意味したりします。そんなギニョールの歴史、フランスやベルギーの人形劇事情、ジョルジュ•サンドが手掛けた人形劇の話し、そして不思議でシュールな絵本の読み聞かせを致します。実際にマイギニョールを作り、動かしてフランス語で遊んでみましょう。春より一足先に新しいことを挑戦してみたい方におすすめです。

※今回から、教室の時間が午前中に時間に変わりました。
ユトレヒトのお店のオープン前の時間、静かな店内でゆっくりと講座をお楽しみ頂けます。

<料金>

1講座:3,500円
※Tantine Mariの軽食つき

ご予約は締め切らせていただきました。

ご予約はお電話、またはメールにて受付しております。
TEL: 03-6427-4041
メール:info@utrecht.jp
件名を「フランス語講座申込」として、
・氏名
・電話番号
・フランス語勉強歴
をご記入の上、お送りください。

Atelier du Conte :フランスの絵本を楽しむ時間

Atelier du Conteは、ユトレヒトで
フランスの文化・語学・歌をたっぷり楽しむ講座です。毎回テーマにそった2冊の絵本を中心にご紹介します。
ご用意するオリジナルプリントは、フランスの伝統菓子のレシピや
エッセイ、歌詞カードなど盛り沢山の内容です。初心者の方も、ぜひお気軽にお申し込み下さい。

P1130888

講 師:Hiromi

フランス語講師。メーヌ大学FLE学士(外国語としてのフランス語教授法)。グルノーブル第三大学留学中、絵本の収集、制作を始める。初台のTantine Mariにて、大人を対象に絵本を教材にした語学教室Monsieur Loulouを主宰。自宅にて、子どもの創造力をマルチにのばすフランス語サロン(ふらんすごやさん)や、親子でブリコラージュや絵本を楽しめる文庫(あかいはこ)を展開。フランスの出版社Edition du taillepageの日仏バイリンガル絵本の翻訳やイラストを仕事中。アンスティチュ・フランセにて子どものためのフランス語講座も担当している。

– – – – – – – – –

[2015年 秋講座のレビュー:秋•葉っぱの会]

※Hiromiさんによる、前回、秋講座のレビューです。

秋講座(葉っぱの会)レビュー(2015年10月4日開催)

今回は、秋にふさわしい深みや彩りのある“葉”が満載のマニアックなご本を紹介。中世の女性たちの間で、どのように家庭の医学が生まれ、受け継がれていったか、口伝から書物への流れを語らせて頂きました。プチフランス語レッスンでは、絵本を介して、お客様にシンプルなフランス語で絵の描写をして頂きました。最後にバラの花びらがネズミに落ちてくる場面が「素敵!」と共感。読み聞かせしたクロード•ポンティの絵本、ちょっと長かったけどお客様の読書力で受け止めて頂けました。それから、ユトレヒト店内にこっそり持ち込んだウオッカとハーブを瓶につめ、風邪予防のチンキを作り、聖女気分。余談ですが、講座後、寄り道したお店で、中世の薬壷を見つけ一目惚れして購入。葉っぱのようにお金がなくなったけど、この心温まるひとときの記念品となりました。次は、かぎりなく春に近い日に“ギニョール”について冬講座開催。フランス文化の一片の熱を感じたい方、これから春、なんとなくフランス語を誰よりも早くかじりたい方、お待ちしております。

Hiromi