UTRECHT | 東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C | info@utrecht.jp | 03-6427-4041

HOW to GO vol.04 : Asuka Miyata


19

IMG_5015

IMG_5016

IMG_5017

IMG_4946

30

HOW to GO vol.04 : Asuka Miyata

2015.11/13(金) – 2016.1/6(水)

ユトレヒトがディレクションを手がける、MUJI to GO KITTE丸の内での新シリーズ企画「HOW to GO」

今回は、ニット作家の宮田明日鹿さんに、MUJI to GOの新しいソフトキャリーを使っていただき、港町へワークショップの旅へ出かけました。生産中止となった家庭用編み機を改造し、制作を行っている宮田さん。ニットの旅と称し、世界各地を旅してきた持ちものや、道具が並ぶアトリエも見所のひとつです。KITTEの展示では、宮田さんの作品の実物も展示します。写真作品を素材につくられる作品は、独特の魅力があります。

リーフレットは、MUJI to GO 丸の内KITTEの他、無印良品の一部店頭にて配布しています。ぜひお手に取ってご覧下さい。

– – – – – – – – –

Access

MUJI to GO KITTE丸の内
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー 3F
TEL: 03-5220-3120
http://jptower-kitte.jp/shop/307.html
– – – – – – – – –

HOW to GO

目的地が同じでも、そこへの行き方、過ごし方はひとそれぞれ。

どこへ行くかではなく、どうやって行くか。

HOW to GOは、無印良品の道具を使った、新しい旅の方法を考えるプロジェクトです。

– – – – – – – – –

宮田明日鹿 (みやたあすか)
1985年名古屋生まれ。ニット、テキスタイル作家。家庭用編み機研究家。南ドイツの小さな村の名誉村民。生産中止となった家庭用電子編み機を改造して何でも作るニット製作所「宮田編機」主宰。写真を素材にするなど人の記憶の曖昧さや偶然性をテーマに作品を展開。家庭用編み機の可能性を探り、国内外でツールドニットと称して編み機ワークショップや編み機調査を行う。今夏はアーツ千代田3331でワークショップ、倉敷市玉島のIDEA R LAB にてレジデンスでプロジェクトを行った。
HP: http://asuka.miyataamiki.com
– – – – – – – – –

無印良品 MUJI to GO KITTE丸の内シリーズ企画展「HOW to GO vol.04」リーフレット

仕様:B7判型(パスポートサイズ)16ページ 
写真:濱田晋
編集:黒木 晃(UTRECHT)
撮影協力:
青田真也Minatomachi Art Table, Nagoya、Botão Gallery、い志い商店、岩田商店
依頼主:良品計画